パン切包丁の研ぎ方

  • 2019.04.25 Thursday
  • 23:41

JUGEMテーマ:包丁研ぎ♪

 

 

 

皆様お久しぶりでございます!!

 

 

 

かなり更新が遅れてしまいました、、、(-_-;)

 

 

 

忙しかった訳ではないです!!

 

 

 

というか営業はめちゃくちゃ暇でした!!(泣)(´;ω;`)

 

 

 

なので、事業計画を見直したり、自分のサービスはこれで良いのか??などの見直しや、いろんな情報収集をしたりと包丁研ぎ以外にも色んなことに注力しておりました!!

 

 

 

情報提供がそっちのけになってしまい申し訳ありません。

 

 

 

なので、今回はパン切り包丁の研ぎ方をみなさんにお伝えしようと思います。

 

 

 

これは僕が実際に行っている研ぎ方で、誰かに教わったやり方ではありません。

 

 

 

完全にオリジナルです。と言ってもそこまで奇をてらったやり方でもないですけどね(*´▽`*)

 

 

 

誰でも出来るやり方です。ただ普通の研ぎと同じで少しコツが必要になります。

 

 

 

では、いつも定期的に研ぎに出して頂いているお肉屋さんの包丁で説明しましょう!!

 

 

 

写真がこちら

 

 

 

 

ズームすると欠けが点在しているのがわかりますね。

 

ちなみに、パン切包丁なのになんでこんなに欠けているのか?と言いますと、お肉屋さんはパンを切らずに冷凍のお肉を切っているからだそうです。

この刃の形状の方が冷凍ものは切りやすいそうで。

 

 

 

そして、これは左利き用の包丁なので、左側が凹凸しています。

反対側はこうなっています↓

一般的に売られているパン切包丁も片側がギザギザしているものがほとんどです。

なので、刃の傾き方は片刃(出刃包丁とか刺身包丁みたいに刃が片方に傾いている)の部類に入ります。

 

 

 

この包丁はちょっと刃の形状が普通のパン切包丁に比べて特殊ですが、よくあるパン切包丁でも同じ研ぎ方をするので、問題ないかと。

では、このパン切包丁をどうやって研ぐのかと言いますと、

 

 

 

耐水ペーパー(サンドペーパ)を使います(''ω'')ノ

 

 

 

みなさのご想像の通り、通常の砥石ではパン切包丁は絶対に凹んでいる部分が当たらないので、

 

 

 

柔らかく、どんな形にも適応できる耐水ペーパーで凹んだ部分もしっかり研ぎます。

 

これが耐水ペーパーです。

ホームセンターで70円くらいで売っています。

 

 

 

 

この耐水ペーパーをカットしてこれくらい小さくします。

 

 

 

 

ズームアウトするとこれくらい小さいのがわかります。幅は指2本分くらいです。

 

 

ちなみに、耐水ペーパーの番手は、

 

 

 

・欠けがあるなら240番から

・欠けが無いなら800〜1000番から初めてフィニッシュは2000番手

 

 

 

でいいと思います。

 

 

 

どうやって研ぐのかというと、こんな感じ↓(写真を撮り忘れたので、代替の包丁でご勘弁!!)

 

刃先を、耐水ペーパーで撫でるように研ぎます。ただ、みなさんも「え?これでちゃんと研げるの?」

と思った方も多いと思います。

 

 

 

そうなんですよ。

 

 

 

最初に載せた銀色のパン切包丁はこの研ぎ方でしっかり研げるのですがこのすぐ上の金色の一般的なパン切包丁だとうまくいきません。

 

 

 

 

このような通常のパン切包丁の刃は【波刃】と呼ばれるのですが、【波刃】はこのように研ぎます↓

 

何か薄くて硬い物(今回は定規でやりましたが、ホームセンターに売っているステンレス板とかでもいいです。)に耐水ペーパーを固定させて、先程同様、撫でるように耐水ペーパー側をスライドさせます。

 

 

 

これを【240番手】⇒【800or1000番手】⇒【2000番手】まで繰り返せば研ぎ完了です。

裏側は、カエリを取る程度に耐水ペーパーを当てれば大丈夫です。(パン切包丁が片刃の場合は、裏側は通常の砥石でも当てられる場合が多いので、通常の研ぎ方でも構いません。角度をつけずに包丁を砥石にベタっと付けて研げばカエリが取れると思います。)

 

 

 

そんなこんなで、研ぎ終わりがこちら↓

 

上の写真と見比べてみると、欠けが完全に無くなっているのがわかります。

 

 

 

まぁ〜パン切包丁なんて、切れ味が落ちることなんて滅多にないので、一般の方が研ぐ機会はほとんどないと思いますけどね(*´▽`*)

 

 

それでは(^^)/

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM